新しいことをして脳を刺激するとモチベーションが上がる!

今日いつもと少し違うことをしました。

①バンコクにはじめて行くことになった方に、知っておいた方がいいことを伝える。

②はじめましての方のセミナーに、お誘いしていただき参加する。

③はじめてのところに寄付をする。

どれも全く違うことをしているようで、共通点がありました。

はじめてそのことを新しく捉えなおして考え、今まで使ったことのない脳を使い、心も刺激されている!という感覚がありました。

日常を過ごしていると、ルーティンワークのように考えなくてもやれる、自然にやっている、みたいなことが多くなります。

が、そればかりだと新しく脳が刺激されている!視野が広がる!新しい発見!みたいなことが少なくなってきます。

そうするとなんとなく新しいことに挑戦しよう!というモチベーションも下がり、いつも通りでいいや、という思考になってきます。

特に私はここのところそんな傾向が強くなっていました。

体調はいまいちだし、もう新しいことに手をつけるの面倒だな、しんどいな、みたいな後ろ向きな気持ちがありました。

が、昨夜夫が海外出張から帰国したら、仕事へのモチベーションがさらに高くなり、やる気に満ち溢れていました。

夫は日本にいるとぬるま湯に浸かっているようになる、と意図的に海外に行くように自分を持っていきます。

その姿を観て私もハッとしました。

あっ、またお馴染みの受け身でネガティブ、ぐるぐるパターンにはまっていた!今日から気持ちを切り替えようと!と少しだけ積極的に動いてみました。

受け身で過ごすのと、自分から新しく積極的に動いていくのとではエネルギーの使い方が変わります。

受け身でいると楽ですが楽しくないし、充実感がありません。

自ら積極的に動くと余分にエネルギーを使いますが、楽しさや充実感があります。

また受け身ばかりだと失敗という体験も少なくて済むので、失敗してもなんとかリカバリーできるという経験も、自分に合うやり方は何かという経験を積むこともできません。

今日のセミナーで、


お金を稼ぐということは社会の問題解決をして、ありがとうと言われてもらうもの

という言葉にまさに!と思いました。

誰かの問題解決をしているところにお金は回る。

が、なんと!かなり質の高い内容のセミナーが、講師が自分が今成功しているのは、自分もいろんな人に無料で大切なことを教えてもらってきたから、と無料のセミナーでした。

その心意気だけでも涙が出るほど感動して、終始モチベーション高く聴かせていただきました。

だからこそ、午後から以前から気になっていたところに寄付ができました。

本来ならば高いセミナー代が無料ならば、お金は今問題がある方に回して問題解決をしてもらいたいと流していくと、なんだか気持ちが爽やかになりました。

誰かの問題解決のために動くことは結局自分が満たされる。

それが承認欲求や自己満足で終わらないならば、気持ちの良いお金が発生し、爽やかにお金が流れていくのだろう、と感じました。

今日は、ほんの少しいつもと違う動きをしたことから、たくさんの良い刺激をもらえたので、このシェアが誰かの何かのヒントになったならばさらに嬉しいと思い書きました。

お読みいただきありがとうございます。